気になる病名を検索!

病院検索|家庭医学+薬辞典
健康コラム

何度も流産なら「不育症」?(1)

配信月: 2016/02

●2回以上の流産などがある場合が「不育症」
2回以上の流産、死産、あるいは早期新生児死亡(生後1週間以内の赤ちゃんの死亡)がある場合を、「不育症」といいます。
「習慣(あるいは反復)流産」と同じような意味で使われますが、流産には妊娠22週以降の死産や新生児死亡は含まれませんので、不育症はより広い意味で用いられています。

記事編集・制作 (株)法研

注目記事

PICK UPコラム!NEW!!