気になる病名を検索!

不眠の症状診断チェック|家庭医学+薬辞典

不眠の症状チェック

あなたの不眠を、YES/NOでセルフチェックしてみましょう

不眠チェック

何らかの病気で薬を服用している
  • どうして不眠になるのか

    ぐっすり眠れない、ちっとも眠った気がしないなどの症状を訴える人は多いものです。
    私たちの平均的な睡眠時間は8時間といわれていますが、実際は5~6時間で満足できる人もいれば、10時間眠っても眠り足りないという人もいます。
    ですから、たとえよく眠っているように見えても、本人が眠れていないといえば、それは不眠ということになります。つまり、不眠かどうかを判断するときは、単純に睡眠時間が短いというだけでなく、睡眠の質の悪さも含めて考えなければなりません。

     では、どうして不眠になるのでしょうか。
    最も日常的な不眠の原因は…

    このコーナーを見るには会員登録が必要です。

    続きを読む(ログイン/会員登録)
  • こんな症状は要注意

    • 日常生活に支障を来す不眠
    • 不眠が2週間以上続いている
    • 環境を改善したり、生活リズムを整えても眠れない
    • 睡眠中のいびきや呼吸困難が激しい
    • 不眠以外に気になる症状がある
    • 些細な事が気になったり、不安になったりして眠れない
  • 不眠症の3つのタイプ

    • ■入眠障害
      寝つきの悪いタイプ。ただし、いったん眠りにつくと、ぐっすり眠ることができる。
    • ■熟眠障害
      睡眠中に何度も目が覚めるタイプ。夢を多く見るため、眠った気がしない。
    • ■早朝覚醒
      夜が明ける前に目が覚めてしまうタイプ。比較的寝つきはよいが、いったん目が覚めると、その後は眠れない。