気になる病名を検索!

病院検索|家庭医学+薬辞典

花粉症?風邪?その見分け方とは

配信月: 2018/02

●小さな子どもは花粉症の症状がわかりにくい
スギ花粉の飛散量は、前年の夏の気温が高いほど多くなるといわれています。近年、温暖化の影響などにより飛散量が増加するとともに、飛散期間も長くなっており、新たに花粉症になる人も増えているようです。

また、発症年齢が低下し、小さな子どもの花粉症がみられるようになっています。

記事編集・制作 (株)法研

人気のコラムはこちら

不正出血は40代以降に増加

足のつけ根が痛い!変形性股関節かも

「目やに」が出るのはどうして?(1)

高温多湿の梅雨どきはカビアレルギーに注意!

コラムを探す

カテゴリ毎に探す

コラム以外にもコンテンツが盛りだくさん!!


プライバシーポリシー  |  特定商取引法に基づく表示
利用規約  |  対応機種について  |  お問い合わせ  |  退会