気になる病名を検索!

大人のADHDコントロールガイド| 家庭医学+薬辞典

南青山アンティーク通りクリニック 
福西勇夫/福西朱美 著 

見過ごされやすい成人期ADHD

もともとADHDは20人から25人に1人はいるという疫学研究もある非常に身近な発達障害です。
近年、学校教育の過程や、家庭への知識普及により、子どものADHDは知られるようになりましたが、大人のADHDはまだまだ見過ごされています。

ADHDは人によってあらわれ方がさまざま異なります。
ADHDを克服するために、何よりもまずみなさんにしていただきたいことは、ご自身のADHDを知っていただきたいということです。

ご自分がADHDかもしれない、またはADHDの特性をいくつか持っているかもしれないと感じたら、一度それらと向き合ってみましょう。

人気のコラムはこちら

おすすめ記事

家庭医学薬辞典
(C) 2011 HOUKEN CORP.All Rights Reserved
Copyright © CAM, Inc.